X (旧Twitter)でブログの更新をお知らせ( ^∀^) フォローはこちら

【女ひとり旅】空港に泊まったら便利すぎた!羽田エクセルホテル東急レビュー

  • URLをコピーしました!
記事内にプロモーションを含みます

当サイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。2023年10月1日から始まる消費者庁「ステマ規制」にあわせ、読者の誤認とならないようにコンテンツ制作を心掛けていますので、ご安心ください。

また、問題のある表現がありましたら、お問い合わせより該当の箇所と併せてご一報頂けますと幸いです。

皆様は空港に泊まった経験はどれくらいありますか?

筆者は今回の宿泊が通算5回目でした。過去は中部空港のセントレアホテル、そしてファーストキャビン羽田でしたので、羽田でラグジュアリーなホテルに泊まるのは実質初めてですね。

この記事では、羽田エクセルホテル東急のホテルレビュー記事を書きました。

羽田第二ターミナルにダイレクトアクセスできる超絶便利ホテル、羽田エクセルホテル東急。皆様が宿泊する際の参考にしてもらえたら嬉しいです。

他にもレビュー記事を書いていますので、読んでいただけると喜びます。

目次

羽田エクセルホテル東急とは?

羽田空港第2ターミナル直結の空港ホテルです。

国内線チェックインカウンターの奥にホテルの入り口があり、第2ターミナルから早朝便搭乗の際には大変使い勝手のいいホテルです。

第二ターミナルの発着航空会社はANAやソラシドエア、エア・ドゥなどです。

詳しくは羽田空港の公式ホームページリンクからご確認ください。また、第1ターミナルまで無料バスや徒歩でも簡単に移動ができるので国内線利用の際にはお勧めです。

ターミナル間移動バスの詳細は下のリンクから確認してみてください。かなり便利なので、お土産の買い忘れで2時間で5回くらい使いました。運転手さんが基本同じなので、最後の方は結構恥ずかしかったです。

ターミナル間移動バスの詳細

宿泊料金

筆者が宿泊したのは年末の12月31日とあって、約30,000円と非常に高額でした。

普段は旅行サイトによりますが、1月調で2023年2月平日に1名で宿泊した場合は下記の料金でした。

宿泊料金(時期により変動)
  • じゃらんnet スタンダードツイン(素泊まり)25,000円〜
  • 楽天トラベル スタンダードツイン(素泊まり)25,000円〜
  • Agoda   スタンダートツイン(素泊まり)18,820円〜

※シングルの部屋もありましたがサイトによって販売されていなかったため全てツインで記載しています

客室・サービス

今回は禁煙スタンダードツインのお部屋に宿泊しました。一人なのにベッド2つの贅沢を堪能できました。

チェックイン14時/チェックアウト11時と滞在時間は長め設定でした。ゆっくりできるのでポイント高いです。荷物はチェックイン前、チェックアウト後どちらも当日中であれば預かってもらえます。

眺望はお部屋により違っていて、滑走路ビューと管制塔ビューに分かれます。管制塔側からは第1ターミナルの滑走路が少し見えました。滑走路側は値段が高いので、予算に余裕のある時にまた泊まってみたいですね。

お部屋の防音ですが、完璧に近いくらい隣のお部屋の音は聞こえませんでした。もちろん外の音も聞こえない。飛行機の音が聞こえないのは寂しい限りでしたが、ずっと聞いてると騒音になってしまうので静かなくらいが丁度いいですよね。

設備・アメニティー

【室内設備】

  • 広さ 23平米 
  • セミダブルベッド 2台 
  • エアコン 部屋ごとに温度の調節が可能
  • バスルーム ユニットバスだが広い(シャワーの水圧は十分)
  • アメニティー (歯ブラシ・カミソリ・シェービングジェル・綿棒・ヘアブラシ・コットン・シャワーキャップ)
  • ドライヤー ロングヘアー毛量多めでも15分で乾くくらいの風量
  • パジャマ ワンピースタイプ
  • トイレ/温水便座ウォシュレット付き
  • 備品関連/充電コード・LANケーブル・ミニミラー・アイロン・アイロン台・金庫
  • ミネラルウォーター・ドリップコーヒー・緑茶・ほうじ茶・砂糖
電気ケトル、アイスペールが設置されている
バスタブは深め
紙コップのほかにアクリルコップもある

食事

食事はエントランスのフライヤーズテーブルでいただけます。

予約しないと入れないこともありますので、絶対に行きたいと言う方は事前に電話などで予約しておきましょう。

フライヤーズテーブル詳細

朝食 6時〜10時(LO9時30分)大人2,800円・小学生1,800円・未就学児無料

昼食 11時30分〜15時(LO14時30分)コース5,000円・アラカルト1,460円〜

夕食 17時30分〜23時(LO 22時30分)メニューにより料金は変動

【電話】 03-5756-6000

【ネット】公式ホームページのリンクはこちら

他にも空港ビルにたくさんレストランが入っていますので、食事には困らないと思います。

簡単に済ませたい方はコンビニが入っていますので、LAWSON、Family Martを利用することができます。

ホテルでの過ごし方

過ごし方については様々かと思いますが、飛行機好き女子が泊まった場合の過ごし方を少しご紹介します。

チェックインは早め!これは基本です。なぜかというと、時間いっぱいホテルを楽しみたいからです。

チェックインしたら一旦は空港内の散策をします。いつもは第一ターミナル利用なので、第二ターミナルを堪能します。印象としては、第二ターミナルの方が店舗のラインナップが充実している。そして女子が好きそうなお店が多い!でした。悔しいけどこれは第二ターミナルが優勢です。

ホテルに泊まったら基本は部屋でゆっくり派なので、今夜の晩餐を探します。もちろん少し贅沢もしたい。

目についたのはこちらの店舗

【沼津魚がし鮨】リンクはこちら
以前静岡出張時に食べたことがあり、非常に美味しかったのと、空港の割に持ち帰りの寿司が手頃な値段で販売されていたので目を引きました。

ここで寿司を購入し、第一ターミナルで獺祭スパークリングをゲット!コンビニでチョコスイーツをゲットしたらいそいそと部屋に戻りました。

なぜか写真が残っておらず(撮ったはずなのに)お見せする事ができませんが、管制塔を眺めながら非日常感を味わい尽くしました。

お風呂も広めなので、持参した入浴剤を入れて優雅なバスタイムを楽しみました。今回は初日の出フライトの前泊でしたので、あまりゆっくり眠ることはできませんでしたが、空港泊を短い時間でも堪能できたのではないかと思います。

部屋から管制塔越しの第1ターミナル、タイムラプス動画の撮影もできて最高のお部屋でした。

感想

羽田エクセルホテル東急に宿泊しての感想は、お部屋が都内の割に広く、設備もビジネスホテルとは違ってラグジュアリーな室内でした。ですので、これから旅に出るワクワク感を最高に高めてくれるホテルだと感じました。

空港や飛行機が好きな筆者にとっては、部屋から飛行機が見れたり、管制塔が見えたりする部屋にテンション上がりっぱなしでとても満足しました。

1点気になることといえば、フロントのスタッフさんの対応にムラがある点でした。人によって笑顔がなく冷たい印象を受ける方が数名いらっしゃりました。

それ以外はとても快適で、お金に余裕のある時にまたぜひ利用したいと思いました。

今回の記事が皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

これからも読んでいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次